• instagram
  • facebook
  • twitter
  • tumblr

Jewelry style shop
for modern gentlemen.

530PARK

Toko × San Francisco Life #9

New nordic design classics

 

新北欧デザインクラシックス

  • Jan.19.2018
  • Category: JOURNAL

Writer: Toko

  • Share:
  • facebook
  • twitter

Hello everyone!!!
My good friends Junko and Kellye have been starting a new San Francisco design goods business focusing on Nordic design. Having the nice interiors make your life special. So now, you have Junko and Kellye to find a good one in your room or office. You’ll get trends of atmosphere in San Francisco!

皆さん、こんにちは。大学卒業後からずっとインテリア業界にいる期待のホープ、仲の良いお友達の淳子さんとケリーが北欧デザインにフォーカスした新しいスタイルのビジネスをサンフランシスコで始めました。良いインテリアは生活を特別なものにします。お部屋やオフィスに必要な家具を探している場合は是非、淳子さんとケリーまで。ではサンフランシスコを感じられる記事をお楽しみください!

• When did you move to San Francisco? (サンフランシスコに住み始めたのはいつから?)
Junko: I moved to SF in 1994 for college.
大学進学の為に1994年に引っ越してきたのよ。
Kellye: I moved to SF about 10 years ago from Kentucky.
私はケンタッキー州から10年前に移って来たわ。

• What is your company name? (会社名は?)
J&K: koncept 22. It's concept with a K to reflect our Scandinavian design identity and 22 stands for a day of both our Birthdays! It is also a lucky number.
koncept 22よ。“K”は私たちのスカンジナビアンデザインのアイデンティティーを反映していて、“22”は私たちの誕生日であり、ラッキーナンバーなの!

• What is the concept of your company? (会社のコンセプトは?)
J&K: Koncept22 was born out of our passion for simple, modern and classic design. We believe that being surrounded by well-designed objects truly inspires and enhances our lives. We take pride in being able to offer design professionals a full range of Scandinavian products that reflect the design principles of quality, minimalism, and sustainability.
Koncept22は私たちの情熱である、シンプル・モダン・クラシックなデザインから生まれたの。
良いデザインに囲まれることは私たちの生活に良い影響を与えて、より良くしてくれると信じてる。私たちは、品質・ミニマム・持続可能な設計法を反映したあらゆる北欧製品をプロフェッショナルに提供できると自負しているわ。

• What is the popular interior design styles in 2018? (2018年で流行りのインテリアデザインは?)

J&K: Scandinavian trends have always leaned toward a pastel palette of colors, but now you’re seeing more bold, rich pops of color. The form has shifted a bit to heavier and there is a resurgence of the eighties but a bit more refined. We’ve also noticed that a more natural look such as oak and ash has maintained it’s popularity worldwide and this is no exception for California interiors. Natural hues and textures inspired by Scandinavian interiors, will always stand the test of time.
スカンジナビアントレンドはパステルカラーが主流だったけれど、最近ではもっとはっきりとした深みのある豊かな色がアクセントに使われているのを見るようになったわね。製品のフォルムも、80年代のデザインが再熱している影響なのか、少し重みのある感じにシフトしてきているけれど、当時の物よりも洗練されたものになっているわ。
あとは、ナチュラルテイストのオークやアッシュなどの自然なスタイルが世界中で人気が出てきていて、カリフォリニアも例外ではないという事。スカンジナビアのインテリアからインスパイアされた自然な色合いと質感はこれからも長年に渡り人気であり続けると思うわ。

• What do you think about SF style for interior design? Also, what's kind of interior style does San Franciscan like it?
(サンフランシスコのインテリアデザインスタイルについてどう思いますか?またサンフランシスコの人々はどのようなスタイルが好きですか?)
J&K: San Francisco’s style is a mixed bag, as it represents a multitude of cultures. However, the style leans more toward a casual, modern vibe. And mid-century design still has a strong foothold; walnut is another popular choice of materials and as we mentioned, lighter woods are still trending. San Franciscans really embrace the small-scale lifestyle too welcoming the natural environment within the home. It’s also such a unique place in the sense that you have bohemian and mid-century modern styles coexisting within the celebrated architecture of Victorian homes that decorate the city.
サンフランシスコのスタイルは多様な文化を代表するかのようにミックスされているわ。
ただ、このスタイルはカジュアルでモダンな雰囲気に傾いてきているの。
そしてミッドセンチュリーデザインは未だ強い人気を誇っていて、前述した様にナチュラルテイストの明るい色の木材が流行ってきてはいるけれど、まだまだウォールナッツ材が一番人気ね。サンフランシスコの人々は実際の家庭環境に自然なものを取り入れた小規模サイズ(アパートが小さいので)のライフスタイルを持っているの。サンフランシスコはボヘミアンとミッドセンチュリーモダンスタイルを持ち合わせ、ヴィクトリアンスタイルで建築された家とそれらが装飾された都市とが共存するユニークな場所だと思うわ。

• Favorite piece in your own furniture?
(ご自身の家具でお気に入りのものは?)
J: Sibast No.8 chair from Denmark.
https://sibast-furniture.com/sibast-no-8/
デンマークのSibast No.8 chair。
K: I absolutely adore the elegant Beetle Lounge Chair by the design duo, GamFratesi produced for Gubi.
https://shop.gubi.com/products/beetle-lounge-chair-fully-upholstered
GubiのためにプロデュースされたデザインデュオGam FratesiによるエレガントなBeetle lounge チェアが大好き。

• I know you both know stylish music. What kind of music do you recommend for the retail shop (in fashion or interior)?
(お二人共、スタイリッシュな音楽をよくご存知ですよね。お店で流すのにお勧めの音楽はありますか?)
J: I love bossa nova music. Its soothing melodies and whispering voices are just perfect background music for any occasion and great for shopping.
私はボサノヴァが大好き。その穏やかなメロディーと囁く声はどんな機会やお買い物にも完璧だと思うの。
K: I don’t adhere to any music rules as my musical tastes are extremely eclectic. I think it’s whatever your vibe is that day. You might find me playing some good ole Patsy Cline (old school country), all the way to hip-hop or jazz from the 20s era.
私の好みは極めて折衷的(取捨選択して良いところだけを取る)なので、どんな音楽のルールにも固着していないの。それはその日の気分で決めれば良いと思っているのよ。私がカントリーミュージックのオールドスクールであるPasty Clineや20年代のヒップホップかジャズをかけているのをあなたも聴く機会があるかもしれないわね。

• Current obsession? (最近のはまっていることは?)
J: 1Q84 by Haruki Murakami.
村上春樹の1Q84
K: I’m currently obsessing over the Nicki black leather high top sneakers by Giuseppe Zanotti.
ジュゼッペ ザノッティのNicki blackレザーハイトップスニーカーに夢中。

• Do you travel often? What are some of your favorite destinations?
(旅行はよくしますか?好きな場所はどこ?)
J: I enjoy short trip by driving and I highly recommend Sea Ranch, it’s about 2-3 hours north of SF but the architecture and the view is just amazing!
車でのショートトリップを楽しんでいるのと、Sea Ranchは本当にお勧めでサンフランシスコから約2〜3時間かかるけど建築や景色が本当に素晴らしいの!
K: This year I went to Stockholm and Copenhagen and fell in love with both. And just recently I came back from Palm Springs, CA and decided it will be forever a destination and maybe home one day. 
今年ソトックホルムとコペンハーゲンに行ってどちらも恋に落ちた。そして最近はカリフォリニアのパームスプリングから帰ってきて、いつか永住するかもしれないと思ったわ。

• Any recommendations for a restaurant or cafe to visit in Bay Area?
(ベイエリアに訪れた際にお勧めのレストランやカフェは?)
J: You must go to Chez Pannise in Berkeley at least once! But my go to places are Izakaya Rintaro and Octavia in San Francisco.
バークレーにあるシェ・パニースは一度行ってみて。でも私のお気に入りのレストランはサンフランシスコの居酒屋RintaroとOctavia。
K: Ahh, I’m a creature of habit, but I love Burma Superstar. And my all-time favorite pizza is Delfina. I just recently tried Twenty-Five Lusk and it’s beautiful with its massive wood beams but yet elegant décor.
あ〜、私はなかなかいつもの習慣から抜け出せないタイプだけどBurma Superstarは大好き。そして毎回大好きなピザはDelfina。最近Twenty-Five Luskを試したのだけど、物凄く巨大な梁がエレガントな装飾で美しかった。

• What are you excited about? (楽しみにしていることはある?)
J: It’s a big secret but we are opening a showroom/office soon!
大きな秘密なのだけどショールーム兼オフィスをオープンする予定なの!
K: Growing our business!
私たちのビジネスが大きくなっていること!

I’m sure your business is going well!!!
Thanks Junko and Kellye!!!

About Toko

Toko is a fine jewelry designer based in San Francisco. She was born and raised in Fukui prefecture, and she has also lived and worked in Tokyo for over ten years. She likes both urban life and rural life. She enjoys and improves her five senses in beautiful California, and finds many inspirations for her jewelry designs as well.

サンフランシスコ在住のFine jewelry designer。福井で生まれ育つ。東京で就職し10年以上生活。田舎と都会の両方が好きで五感をカリフォルニアで磨きながらジュエリーデザインの刺激を常に探している。