• instagram
  • facebook
  • twitter
  • tumblr

Jewelry style shop
for modern gentlemen.

530PARK

Sharing Yoga,sharing Life, Sharing Love. #3

SHIHOKO’s Healthy Yogic lifestyle

  • Sep.8.2016
  • Category: JOURNAL

Writer: SHIHOKO

  • Share:
  • facebook
  • twitter

This time I will write about our retreat in Italy.
As with all of our residential teacher training courses the last part always ends with a retreat in nature. Five days in the Italian countryside, this time in the peaceful hazelnut fields amidst the soft bells and sounds of sheep.

今回、最後のイタリアからのレポート。
私達の主催する『Zuddha Yoga 200時間ヨガティーチャーズトレーニング』のフィナーレは、ヘーゼルナッツの産地で有名なカスティーノという場所で、5日間のマウンテン・ヨガリトリートを行いました。

Every morning we start our regular 30 minutes of silent Yogic meditation, 1hour of traditional Himalayan kriya's and breathing practices followed by 2 hours of asana practice. 3.5hours practice everyday, After which we have light breakfast for small fruits salad and nuts. The time before midday meal is spent practicing while each student conducts their own class as part of the final obligation of the course. Then we have fresh Italian vegan lunch from Karma yogis.

NWe have break in the afternoon where the Italian ladies just chill beside the swimming pool, we don't see anyone study hard, they are too busy enjoying the beautiful view in the country side free and fully relaxed.
The students we all taking great care of Padma, playing with her and keeping good company. She looked very happy during the retreat.

毎朝 30分の瞑想から始まり、呼吸法を1時間、その後アーサナの練習が2時、計3時間半のプラクティスを行います。その後は軽めの朝食、フルーツやナッツを頂き、そこから今度は、生徒達がヨガティーチャーになる為の卒業試験のクラスが始まります。それが終わるとようやく待ちに待ったランチ・タイム!
カルマヨギー達が、美味しいイタリアンのヴィーガン料理を毎日用意、至福の時間です。

午後は休憩時間。さすが、イタリアの皆さん。バカンス慣れした彼女たちは、勉強している様子は特になく、ただ気ままにプールや美しい山の景色を楽しんでいて、なんだかとっても自由。どんな時も上手にリラックスしていました。
そうそう、パドマもいっぱい遊んもらって、とってもうれしそうでした!

Before dinner we have one more student class. During the class one of our karma yogi's was seriously engaged in making making amazing vegan pizza's from scratch, It was was great dinner!!
After meal we have kirtan everyday, dancing and singing together, chanting mantra before we get some sweets from our aulter we made together.
This is our day of the retreat!

夕食前にまた生徒のクラス、その後はイタリア男が生地から作る手作りヴィーガン・ピザのディナー!最高!
食後は、音のヨガと言われるキルタン歌ったり踊ったり。その後はマントラを唱え、みんなで作った神棚に祭ったデザートを頂き、1日が終了します。

Last! we had beautiful graduation ceremony.
Our ceremony of zuddha lotus school , we always wear white, which means clarity and purity.
One of our students named Aurelie is working in the Milan fashion industry, she wears COMME des GARSON white dress and is stunning.
We had a wonderful finale in the beautiful green Italian countryside!

そして、最後は感動的な卒業式!ズッダヨガのセレモニーはいつも白を着用。透明で純粋なエネルギーの象徴です。
ミラノのファッション業界で働くオードリーちゃんは、美しいコムデギャルソンを着て参加。素敵でした。
1年を通じ行われた今回のティーチャーズトレーニング、イタリアの美しい大自然の中、華やかで素晴らしいエンディングを迎えました。

Next I would like to write about our vacation in Amsterdam and Paris for mire teaching!

次回は、休暇で訪れたアムステルダムと、パリでのワークショップなど、旅の思い出を綴りたいと思います。

About SHIHOKO

【SHIHOKO】 Shihoko Otsubo
( Zuddha Lotus School organizer )

Born in the small town of Omuta Japan, She began her childhood dedicated to Kami-sama through care and cleaning of her altar. She soon became enthralled with the graceful world of Ballet and Dance. Once she met Yoga her life was transformed into her true path as a healer. Since then she has taravelled the world studying with many teachers in many healing modalities and dedicating herself to purification through a Yogic lifestyle.
Currently with her husband and new daughter she travels the word sharing the pathoif yoga through, practice, fine vegan food and dedicated service.

【SHIHOKO】 おおつぼ しほこ
(ZuddhaLotus school オーガナイザー)

福岡県出身。 幼児期より身体の表現の世界に魅せられバレエの道へと進む。 後ホスピタリティービジネスと出会い、人との繋がりを意識する傍ら、心と体のバランスを整えるホリスティックな生き方を教えるヨガの世界に魅了され、インストラクターの道に進む。今までの人生のプロセスでは感じられなかった自分自信との繋がりを強く感じたことがきっかけで、ヨガという生き方をライフスタイルにも積極的に取り入れ、食事法、瞑想などあらゆる種類の「浄化」作業の改善を始める。 2000年より上海へ移住、スタジオロータスshanghaiを主宰し、日本、アジア、インド、北米、オーストラリア、ヨーロッパなど、ヨギーであるライフパートナー、ウェイロン・ベルディングと共に、世界中を旅しヨガや瞑想を教え、学びを続けている。
現在は一児の母。ヨガファミリーとして旅をしながら、ウェイロンが自らが開発した、個性溢れる「Zuddha Yoga」を共に教え、オーガナイザーとして世界中でワークショップを展開し、地球と人類への手助けを、ヨガと音楽と通じて社会貢献し、ヨガの信念に基づいたシンプルでアヒムサ(非暴力)な生活と活動を続けている。