• instagram
  • facebook
  • twitter
  • tumblr

Jewelry style shop
for modern gentlemen.

530PARK

Sharing Yoga,sharing Life, Sharing Love. #2

SHIHOKO’s Healthy Yogic lifestyle

  • Aug.5.2016
  • Category: JOURNAL

Writer: SHIHOKO

  • Share:
  • facebook
  • twitter

Buongiorno
I would like to share the story about a milan days what we spent until last month.
We usually spend our life where the most popular area called Naviglio for 3months between Spring and Fall a year. This area is getting popular among with local people not only traveler, become a trend spot.
The image city of Milan is very busy for bissiness and fashion industria but this area is really chill there are historical bulding, kind of romantic. there are so many interesting select shops and bars, and evening time, you will see fashion people and beautiful milano couple in the river side.

ボンジョルノ!
今回は、先月まで生活していたミラノでの日々を綴りたいと思います。
私達は、毎年春と秋の計3ヶ月間を、ミラノの3大観光地のひとつでもある「ナヴィリオ地区」周辺で生活をしています。
最近では、観光地だけに留まらず、多くの地元民にも人気が高いミラノでも最新のスポットです。
商業とファッションの慌ただしいイメージの街ですが、この場所は歴史とロマンの匂いが漂い、ゆっくりとした時間が流れていて、セレクトショップやお洒落なバー、有名なジェラード店からヴィーガン・バーガーショップなど個性的なお店が多く、特に日が暮れる頃からお洒落な若者や洗練されたミラネーゼ達をしばしば見かけます。

Our Studio and Apartment is just behild this street and we teach Yoga Teachers Training course and workshop almost everyday.

この運河から裏路地に入った場所に、私達が生活をするアパートメントとヨガスタジオがあり、期間中はヨガティーチャーズトレーニングやワークショップなど、ほぼ毎日教えを行っています。

After teaching, usually we take a walk and go to the park. also we spend in the cafe shop and get fresh orange juice and fresh Italian coffee!
Lucky that we can find a lot of Bio market in Milan and we can get fresh local vegetables and fruits and also can find so many variety of vegan product! I love to find new things and try to use these for my Italian vegan cooking in home.
sometimes we go to a Napoli Pizza restaurant bringing the cheese that we bought in the store and They makes a special vegan pizza for us. So tasty!
People are so friendly and has a flexsible mind. I really like the life here where has a old history and deep food culture makes my life more special!

教えが終わると、家族で近所の公園をお散歩したり、搾りたてバレンシアのオレンジジュースや本場イタリアンコーヒーが飲めるカフェでひと休み。
ミラノ市内には、BIOマーケットがたくさんあるので、地元の新鮮なお野菜やフルーツ、イタリアならではの頼もしいヴィーガン食材を買って、お家でイタリアン・ヴィーガンのお料理研究を楽しんでいます。近所にはナポリピザの有名なお店があるので、BIOマートで買ったヴィーガンチーズを持ち込み、ナポリ男たちに特注で焼いてもらうピザときたら!イタリアは思いの外ヴィーガン天国なんです。
何かとフレキシブルで陽気な国民性でありながら、古い歴史と素晴らしい食文化があるこの国での生活は、いつも私にとって特別な時間です。

One of the reason why I like a life here, because even the big city but still have a spare time and have a space in their heart. They love to spend time to visit same coffee shop and love to talk with neighbors every moring. Nobady bring tumbler or take out, looks busy but actually not so. Evening the same way, same coffee shop( change the bar) buy a wine, enjoy footballgame all generation together.
Most of the shops and restaurants are closed on sunday and I often see the family is having a picnic in the park or we love to visit country side, enjoy the nature.
Most impressed about Italian culture in this trip is I saw so many old people bring the baby and kids in the park and they are taking care of their grand children in weekday. also everytime we go some gethering, people always bring the food what mother cooked or they love to cook grandma's recipe. Even modern culture today but Italian are still very family oriented, love go connect people even they don't know each other. It is really nice feel the union with family and friends always.

イタリアの生活が好きな理由のひとつに、大都市と言えども、それでもまだ生活や人にゆとりが感じられるということ。
朝の時間、毎日決まったカフェで、近所の人と世間話をしながらコーヒー飲む。テイクアイトしている人を見かけたことは殆どなく、急いでるようで全く急いでない!
夕方も同じく、お決まりのカフェ(がバーに変わる)で、若者から老人まで近所の人たちが集い、サッカー観戦をしています。週末は殆どのお店がお休みなので、家族連れや若者たちが公園やカントリーサイドで休暇を過ごす風景をよく見かけます。
私が今回の旅で一番驚いたのが、平日の公園にお年寄りが孫を連れて面倒を見ている姿をよく見かけたこと。そしてホームパーティーに行くと必ず出てくるのが、ママが作った一皿、そしてグランマ・レシピの料理が登場。これがまた美味しい‼︎ こういった家族とのコミニケーションや近所付き合いが今日の現代社会においても未だとても親密で、あったかいところ。本当に素敵だなと思います。

But Once we visit the central in Milan, we will see sophisticated,,fashion people are walking in the beautiful gothic architect building. They are wearing tiet suits looks so perfect. I feel the big culture gap. but at the same time we are always same eventhough in Paris or hawaii in the gungle or country side in Japan. We will never change our life style, same diet , always practice , try to continue yogic life.
I was walking with Padma in the most famous brand streer in Milan during Waylon's class and I felt '' We are no worries because we know our mission in our life. we are very simple human being. everyday we just apriciate foods that we could eat today, all member of my family has a good health. This is what I want in my life! ''
Next issue is... I wanna talk a great memory of our yoga retreat in the country side Milan!
ciao!

とは言えども、一歩街の中心にでると、それは洗練された人たちが、美しい建築世界の中を颯爽と歩いている姿にはいつも圧倒されます。
同時に、私達はハワイのジャングルにいようと、九州の田舎に戻ろうと、ヨーロッパの都市で生活しようと場所問わず、どこであろうとヨガ的なライフスタイルを崩すことなく、変わらない毎日の習慣を送り続けられる忍耐の強さを持ち、社会のシステムから少し逸れたところに居ようと、ヨガという一本の柱(使命)があるだけで、将来への不安もさほどなく、今日も3人で美味しいご飯食べれたということだけで、心から安心することが出来るのです。
日々シンプルに、そして毎日健やかに生きていられるという今の人生。「もしかしたら、私は今とても良い人生の選択の元もと、前進しているのかもしれないなー。」と、ウェイロンの仕事待ちの間、ブランドショップの立ち並ぶ石畳みの小道を娘と一緒に歩きながら、不意にそう思うのでした。
次回は、ヨガリトリートで訪れた、ミラノ郊外の森の中で過ごした思い出を綴りたいと思います。

Ciao!

About SHIHOKO

【SHIHOKO】 Shihoko Otsubo
( Zuddha Lotus School organizer )

Born in the small town of Omuta Japan, She began her childhood dedicated to Kami-sama through care and cleaning of her altar. She soon became enthralled with the graceful world of Ballet and Dance. Once she met Yoga her life was transformed into her true path as a healer. Since then she has taravelled the world studying with many teachers in many healing modalities and dedicating herself to purification through a Yogic lifestyle.
Currently with her husband and new daughter she travels the word sharing the pathoif yoga through, practice, fine vegan food and dedicated service.

【SHIHOKO】 おおつぼ しほこ
(ZuddhaLotus school オーガナイザー)

福岡県出身。 幼児期より身体の表現の世界に魅せられバレエの道へと進む。 後ホスピタリティービジネスと出会い、人との繋がりを意識する傍ら、心と体のバランスを整えるホリスティックな生き方を教えるヨガの世界に魅了され、インストラクターの道に進む。今までの人生のプロセスでは感じられなかった自分自信との繋がりを強く感じたことがきっかけで、ヨガという生き方をライフスタイルにも積極的に取り入れ、食事法、瞑想などあらゆる種類の「浄化」作業の改善を始める。 2000年より上海へ移住、スタジオロータスshanghaiを主宰し、日本、アジア、インド、北米、オーストラリア、ヨーロッパなど、ヨギーであるライフパートナー、ウェイロン・ベルディングと共に、世界中を旅しヨガや瞑想を教え、学びを続けている。
現在は一児の母。ヨガファミリーとして旅をしながら、ウェイロンが自らが開発した、個性溢れる「Zuddha Yoga」を共に教え、オーガナイザーとして世界中でワークショップを展開し、地球と人類への手助けを、ヨガと音楽と通じて社会貢献し、ヨガの信念に基づいたシンプルでアヒムサ(非暴力)な生活と活動を続けている。